Mission

 2003年キリスト教の宣教師として来日しました。それからしばらくは訓練の時であり、試練の時でもありました。しかし、その15年間の試行錯誤の末、自分に与えられた使命は誠の神様を日本人の多くの方々と共に礼拝することだと改めて確信しました。

礼拝、それは神様との「Encounter:エンカウンター(出会い)」であり、そもそも人間が造られた目的であると聖書は言っています。「わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、わたしがこれを創造し、これを形造り、これを造った。」イザヤ43:7

私たちはみんな、何かをあるいは誰かを礼拝しています。お金、名誉、権力、快楽、成功、恋人やアイドル、あるいは自分自身まで、その対象は様々でありますが、みんな自分の心にある大きいな穴を埋めるために切実に何かをあるいは誰かを探し求めています。しかし、その穴は人間を創造された神様にしか埋めることが出来ません。他のもので満たそうとするほど虚しくなるばかりです。

礼拝はその穴を愛の本質である神様の存在で満たして頂くことだと思います。そして、神様と「Encounter:エンカウンター(出会い)」する時のみ、人の魂は救われ、その心は新たに変えられると確信しています。

私は音楽とあらゆる芸術を用いて聖書に示されてある神ご自身を忠実に表現し、一人一人が神様と「Encounter:エンカウンター(出会い)」出来るよう「Worship concert:ワーシップコンサート」礼拝にフォーカスしたコンサート作りに専念しています。

ニュースレター・バックナンバー