故 向井典明 様の召天式に参加して

歌の仕事をしているので、よく結婚式や、イベント、施設で歌うことがしばしばありますが、その中で一番人々の心に届いていると実感する場は、死と向き合ってる方々の集まりです。 沖縄のオリーブ病院のホスピス病棟や、先月参加した召天式でも、言葉で表せない神様の深い臨在がありました。そこでは賛美を通して人々の心に働いておられる聖霊の働きが肌で感じられるほどでした。 死を前にして、人は生きることの重みを考えさせられるのではと思います。 今回の召天式ですが、以前、アトモストステーション・ラジオにもゲストとして来ていただいた向井三重子さんの旦那様が亡くなられたので、そこでの奉仕でした。 私は賛美をしており、撮影ができなかったのですが、三重子さんや親族の方が携帯で撮られた映像がありましたので、三重子さんを励ますために映像を制作して見ました。 画質も、音声もあまりよくありませんが、その内容は涙するものがありますので、本人の許可を得て、ここでその恵みの一部をシェアさせていただきます。 * 向井三重子さんの祈り * ハレルヤ! 天のお父様、 あなたは本当に 生きて働かれるお方。そして私達を愛して下さる唯一の神。 これからも、あなたを愛し、あなたの為に生きて行きたいと思います。 しばらくは、主人と会えない寂しさ悲しみ、辛さも ありますが、、 何よりあなたが私を支えて下さる事を信じてますので これからも、ずっとずっと、私の行く道を、導いて下さい。 心より感謝して 尊き主イエス・キリストの御名を通してお祈り致します。 … Continue Reading故 向井典明 様の召天式に参加して

希望と微笑みに満ちた召天式

親しい方の家族が亡くなられて、召天式で賛美歌を歌う役名を頼まれたので、朝起きて少し小さく歌の練習をしていました。そうすると娘がいつ間にか起きて後ろで聞いていたらしく、振り向くと「パパが歌って、悲しくて泣いちゃった。」と言う。「起こしちゃってごめんね。」って謝りましたが、もうこういう感情を抱くまで大きくなったと感心しました。 その後駆けつけた召天式でも、多くの涙がありました。しかし、それは普通、御葬式で見られる厳粛な雰囲気の中、悲しみに満ち溢れた家族の涙ではありませんでした。 亡くなられた旦那様の奥様は、深い信仰を持つ年配のクリスチャンで、長い間旦那様の救いのために祈りを重ねて来られました。その祈りが報われ、旦那様はちゃんとイエスキリストを自分の救い主として受け入れられましたので、そこで流れていた涙は再び天で会えるとういう確実な信仰から生まれて来る希望の涙でした。 死を前にして、初めて生きることの大切さを噛み締める。当たり前ではない日々に感謝して、最善を尽くしてアトモストに生きて行きたい。まずは、家族を愛するところからです。 「土のちりは元あったように地に帰り、霊はこれを与えた神に帰る。」伝道者の書12:7

明けましておめでとうございます

改めて明けましておめでとうございます。 2021年が始まったばかりで、再び緊急事態宣言が間近に来ているところですが、今年もキリストにある希望と夢を抱きつつ私たちは前に進んで行きたいと願っています。 実は、4月いっぱいまでしばらく半(?)育休を取らせていただきたいと思っています。完全に休むことは出来ませんが、最低毎週の賛美の収録と映像編集だけは続けて、「アトモスト·ステーション」や「サムエルの小さなリビングから」、他の依頼などは全てお休みを取ることに致します。 妊娠を間近にしている妻と娘を支えることにもっと時間が必要だからです。こういう事態の中、万が一妻がPCR検査で陽性が出ると、強制帝王切開はもちろん、産んだ後も2週間赤ちゃんに会うことも、母乳をあげることも出来ない恐ろしい話を聞いていますので、ラストスパート家族を支えて行きたいと願っています。 どうぞ、無事に産まれるようにお祈りください。 サムエル

クリスマスコンサートのビハインドシーン

おはようございます〜〜 新年まであと少しですね。神様の祝福と平安が溢れる良いお年になりますようにお祈りします。 12月24日クリスマスコンサート以来、多くの方々からメッセージを頂いていますが、何より嬉しかったのはクリスチャンではない方々から告白の祈りにアーメンされたとのお知らせでした。本当に神様のなさることは不思議で美しいですね。 妻のアイリがコンサートの「ビハインドシーン」を撮っていたみたいで、彼女のyoutubeチャンネルに載せてありますのでリンクを貼っておきます。私たちのやりとりも面白いですが、客観的に自分の話す姿を見て、自分真面目!って思いました。良い奥さんに出会うと人って変わりますね笑笑 再び皆様の愛と祈り、サポートに感謝いたします。 来年スタジオを建設して、配信コンサートをもっと極めていきたいと思っていますので、引き続きお祈りとサポートよろしくお願いします。 良いお年を〜〜!

「賛美ダンス」について

アトモストステーション第8回目 今回は「賛美ダンス」について話して見ました。賛美って何?と言うテーマでもありますが、特にプロのダンサーでもあるアイリさんとリヒトさんがダンサーからの視点や信仰との関係を話してくれます。賛美ダンスをされている方々だけでなくて、日常生活で賛美をすることって何と言うことに対して一緒に考えて見ませんか?

詩篇108 (作曲 サムエルカン)

実は今年の4月4日東大阪市文化創造館ドリームハウスで正式に公開する予定であった新曲ですが、今コロナの影響で嵐のような時代を生きる私たちに何かを語っているような気がして歌って見ました。 このダビデ の祈りから、その信仰から今私は心を引き揚げられています。今こそ、賛美をし、歴史を書かれておられう神様に目を向く時です。 「神よ、私の心はゆるぎません。私のたましい、ほめ歌を歌いましょう」詩篇108:1

*コンサート延期決定*

新型コロナウイルスの影響で延期の予定になっていたサムエルカン・ワーシップコンサート2020「天の故郷へ」が2021年4月10日(土)東大阪市文化創造館大ホールにて無事に開催が確定しました。 お祈りありがとうございます。大変な時代を生きている私たちですが、共に祈り、賛美し、神様からの平安と安らぎをいただきましょう。 *今後の活動について* 今様々な活動が制限される中、私たちはオンラインにて様々な活動を開始しています。 1、アトモストステーションラジオ 第1と第3 水曜日10時から放送 https://www.youtube.com/cha…/UCosf2QcqQugavkO7ZXbwSzA/videos 2、鈴木アイリ オンライン体操クラス妻のアイリのオンラインで行う無料体操クラスです。スケジュールは随時Facebook、ツイッター、インスタグラムなどのSNSにて更新しています。参加無料。事前のご予約が必要です。お問い合わせください。 3、サムエルカン ワーシップ動画配信現在準備中 大変な時期ですが、体調管理に気をつけつつ 無事に乗り切ることが出来ますようお祈りしています。

心の病と信仰

こんばんは!久々の投稿しです。 実は去年の終わりから以前治ったはずの心の病気が再発していることに気がつきました。深刻なうつ状態ではありませんでしたが、感情のコントロールが自分で出来なくなりつつあって、snsを見ることや、人前に立つ仕事はかなり負担になっていました。 しかし、専門医の治療を受けながら、毎日スパーヘルシーなご飯を作ってくれて、笑わせてくれる妻のお陰様で順調に回復しています。それにコロナの影響で1ヶ月ほとんど仕事がなくなってしまったことは逆にゆっくり休める良いタイミングとなったので個人的には良かったです。 休みの間、自分の仕事はほとんど出来なかったですが、妻が始めたyoutubeでの活動は気軽く手伝えたので、頑張らないようにがんばりながら録画や編集をしました。もし良ければ、彼女のチャンネルをごらんくださり、登録もしてください。 Airi Suzuki Fit Life それともう一つ出来たのがラジオの収録でした。実は心の病気に関して公に話すことはとても気が重いことでした。なぜなら、この病気に関して偏見を抱いている人たちからの一言だったり、特にクリスチャンであるが故に信仰との結びつけられて嫌な思いを何度かしたからです。 しかし、前回のゲスト市原康さんの配偶者である市原よしみさんも似ているような経験をしていたので、この病と信仰をどう考えたらいいのか正直に話して見たかっです。もし、同じような所を通られている方々やその家族がいらっしゃるなら一度聞いて見てください。今回の配信は明日の朝10時からで、いつもは毎月第1、3水曜日午前10時からしています。 #心の病と信仰

コンサート延期のお知らせ

4月4日に予定されていた、サムエルカンワーシップコンサート2020「天の故郷へ」は、新型コロナウイルスの影響により、非常に残念ではありますが、延期することとなりました。 先日、クワイア練習や、バンドリハーサルが行われたばかりで、私自身も衝撃が大きいですが、出演者やお客様の安全を最優先に考え、このように決断いたしました。 現在、施設と日程を交渉していますが、年内の開催は難しく、2021年春の開催を目処に検討しています。日程が確定次第、改めて皆様にご報告させて頂きます。 楽しみにされていた多くの方には大変申し訳ないですが、主が最善の道へと導いてくださり、より良いワーシップコンサートが出来るよう整えてくださると確信しています。 皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなりますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。今後の予定が決まり次第、改めて皆様にお声がけさせて頂きたく思っています。 引き続き、サムエルカン·ワーシップコンサートへのご協力、お祈りを宜しくお願いいたします。 感謝を込めて、 カン·サムエル

ボランティアスタッフ・クワイヤ募集中

皆さん、こんにちは! サムエルカン・ワーシップコンサートでは、「2020年4月4日、サムエルカン・ワーシップコンサート『天の故郷』」に向けて、ボランティアスタッフとクワイアの募集をしています。 共に神を賛美し、礼拝したい、歌いたいという方、是非、ご応募ください! クワイヤ 参加条件: ① 予定されている練習日(2月15、22日、3月21、28日)なるべく全日程参加できる方 ② 4月3日ゲネプロ、4月4日コンサート本番に参加出来る方 ③ノンクリスチャンの方も歓迎ですが、本コンサートの趣旨や特徴をご理解頂いた上でのご参加をお願いします。 【練習会場】 日本聖公会大阪聖パウロ教会 〒530―0013  大阪府大阪市北区茶屋町2-30 【日時】 2月15、22日、3月21、28日(全:土曜日) 13時半 〜16時半 参加希望、ご質問等ありましたら、気軽に skwc2020@gmail.com … Continue Readingボランティアスタッフ・クワイヤ募集中