詩篇108 (作曲 サムエルカン)

2020年4月14日
ガリラヤ湖にて

実は今年の4月4日東大阪市文化創造館ドリームハウスで正式に公開する予定であった新曲ですが、今コロナの影響で嵐のような時代を生きる私たちに何かを語っているような気がして歌って見ました。

このダビデ の祈りから、その信仰から今私は心を引き揚げられています。今こそ、賛美をし、歴史を書かれておられう神様に目を向く時です。

「神よ、私の心はゆるぎません。私のたましい、ほめ歌を歌いましょう」詩篇108:1

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *